就活!故郷へのUターン転職検討中の注意点とベストな転職方法

転職
rawpixel / Pixabay
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ふるさとに帰るためのUターン転職活動

“就活”を考えてもおられる方もいると思います。

都会に憧れ就職したものの、都会の喧騒に嫌気がさし、ついていけず、

いつしか遠く離れた故郷を思い浮かべて懐かしみ、帰りたいと思うようになり、

地元での就職活動、所謂、Uターン転職を考えてみようか?・・・

と、思われている方も多いと思います。

そこで今回は、Uターン転職を検討する場合の注意点や、更には、

転職の際のベストな方法など思いつくがままに記してみることにしました。

 

Uターン転職!求人に関する情報

rawpixel / Pixabay

 

例えばUターン転職をするとしたとき、求人に関する情報がなかなか集まらないケースもあります。

ただ、転職サイトであったりスマホの転職アプリを活用すると、地元の求人情報が簡単に手に入れられる上、エントリーだって可能になります。

盛りだくさんの求人情報のうちからあなたにふさわしい転職先と巡り合えるように、利用可能なツールなら何でもとことん利用しましょう。

転職サイト

転職サイトを活用すると、情報誌やハローワークにはない求人情報を得られるかも知れません。

しかも、効率的に転職活動を行えるよう提案や助言を受けることも可能です。コストはかかりませんから、せっかくネット環境があるのなら使わない手はありません。

転職先をリサーチする一つの手段として、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

Uターン転職!ベストな転職方法

ベストな転職方法といえば、今の仕事は続けながら転職先を探し、転職先を決めてから、辞表を出すことです。

転職先を探すより先にやめてしまったら、仕事が見つからなかった場合焦りはじめます。

あるいは、経済的にやっていけない不安がでてくるかも知れません。

だから探してからやめるのがよいでしょう。

もう一つ言えることは、一人で転職先を見つけようとせず、頼れる人を探すことも一つの方法です。

Uターン転職,就活,求人情報

 

Uターン転職!気を付けたい履歴書と面接

履歴書の書き方

一般的に、転職活動をする時に用いる履歴書では、自身の職歴を誰が読んでも分かるように書かなくてはなりません。

スポンサーリンク

今までご自身がされてきたお仕事の内容を伝えられれば、今必要としている役職で活躍できるか、書類選考の際に、人事がより的確に判断できます。

もうひとつ気をつけていただきたいのが顔写真で、写真について助言をくれるスタジオなどで、撮ってもらいましょう。

記入している途中でもし間違えて書いてしまった時は、面倒でも、新しい履歴書を使うことです。

面接での注意点と転職理由

まず、面接の場では、身だしなみにはくれぐれも気をつけておきましょう。

清潔な印象のある装いで面接に挑戦するというのが重要なポイントです。

緊張するだろうと思うんですが、模擬練習をしておき、面接の準備をしておいてください。

清潔なイメージの恰好をして明朗活発な人だと思われるように行動しましょう

面接の時に問われることはほとんど決まっていますから、事前に、答えを想定しておくことが大切です。

前もって何を言うか考えておいて、きっぱりと説明できるよう心得ておいてください。

上手く説明ができなくなったり、弱気なしゃべり方はご法度です。

自分に自信があるのだなと思わせましょう。

Uターン転職,就活,求人情報

 

次に、転職理由ですが、多くの人が、履歴書を書いたり、面接をしたりする時に、この転職理由のために苦労します。

転職理由は書類選考や面接の中で最も重要です。

相手が納得するような理由がなくては評価が低いものとなってしまいます。

転職したい理由を質問された時は、上手く答えられるよう答えを想定しておくことです。

Uターン転職,就活,求人情報

 

会社を辞める時

転職活動は今の職をやめる前に行って、転職する先が決定してからやめるのが理想です。

退職してからの方が時間の自由が聴きますし、すぐにでも働くことが可能ですが、すぐに転職先が決まらない事例もあります。

職の無い期間が半年を超過してしまうと、さらに就職先が決まりづらくなりますから、勢いで現在の仕事をやめない方が良いでしょう。