紀州のドン・ファン野崎幸助さん殺害、元妻須藤早貴逮捕

事件
この記事は約5分で読めます。

紀州のドン・ファン野崎幸助さん事件報道

 

野崎さんは2018年5月、自宅で意識を失っているのを妻が見つけ死亡が確認された。死因は急性覚醒剤中毒だった。野崎さんは生前、薬物にまつわる噂がなかったといい、不審な死は連日ワイドショーを騒がせた。いまだ死の真相ははっきりせず、和歌山県警が慎重に調べている。

事件から約一年後の報道記事

 

「紀州のドン・ファン」野崎幸助さんの人物像

 

貸金業や酒類販売業など複数の事業を営んでいた野崎さんは資産家ということでも認知されており、派手な女性関係ということから欧州の伝説の放蕩(ほうとう)児になぞらえて「紀州のドン・ファン」と言われていた。平成28年には、以前に交際相手だった女性に計約6千万円相当の金品を盗まれた事が報じられ、同年30年においては自身の半生を綴った著書も出版していた。

 

「紀州のドン・ファン」野崎幸助事件元妻逮捕!

 

 

2018年5月24日和歌山県田辺市で、資産家で「紀州のドン・ファン」と呼ばれた酒類販売会社の元社長、野崎幸助さん=当時(77)が自宅で死亡するという事件が起こりました。当時不審死として大いに世間を騒がせた事件です。

県警は死亡の約3カ月前に結婚したばかりだった妻、早貴が関与していたとみて捜査を続けていました。

が、不審死から約3元妻だった須藤早貴容疑者を、致死量の覚醒剤を口から摂取させて殺害したとして、2021年4月28日、殺人覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで、東京都品川区において逮捕した。

覚醒剤は容疑者が自ら入手したとみている。

 

野崎幸助事件当夜の自宅は?

 

この事件が起こった自宅には野崎幸助さん、妻の早貴さん、お手伝いさんの3人しかおらず、外からの侵入した形跡はなく、不審事件とされその捜査の進展を日本中が見守っていました。

その国民の多くが、素人考えで推理した結果その犯人は…の離れた”…と断じていた方も多いんじゃないでしょうか?かく言う私もですが・・・でも腑に落ちないのは事件解明までなぜ3年もの時間がかかったのかという事です。

県警も元妻を容疑者として追及していたでしょうから、そうなると厳しい追及をうまくかわしてきていたと予想される元妻は、とてつもなくしたたかなじゃないかと予測されると思います。

 

スポンサーリンク

 

須藤早貴容疑者都内で逮捕とその人物像

 

須藤容疑者は28日朝、東京都品川区の自宅で逮捕され、羽田空港から和歌山県白浜町の南紀白浜空港に飛行機で移送された。同空港では、30人以上の報道陣が見守る中、複数の捜査員に囲まれて飛行機のタラップをうつむきながら下り、横付けされたワゴン車に乗り込んだ。

 

 

須藤容疑者は北海道出身で、高校卒業したのち、札幌市で一人暮らしを始めて美容専門学校に通っていたという。  野崎さんと結ばれたのは、21歳だった2018年2月。

その時の経緯を被害者の野崎さんは2018年4月に出版した自著で、出会いを「羽田空港で転んだところを救いの手を差し伸べてもらった」と記していた。

ところが結婚した二人を見ていた、野崎さんの家政婦として長年働いていた女性によると、2人の間で話が盛り上がる印象はなかったという。お手伝いさんは「何かあるごとにもめていた」と話し、「須藤容疑者が自分の分しか夕飯を作らなかったり、社長(野崎さん)のいう事に耳を貸さなかったりして、社長は『もう離婚だ』とも話していた」と証言していた。

 

種の繰りかもしれないけど、この二人、夫婦関係はあったのかな?ただの金目当てだったとしたら、東京と和歌山に別々に住んでいたのも頷けるし、まず女が嫌がるわな~、金がなければ・・・

と思うのは私ばかりではないようで・・・世間の人の声を少し紹介しましょうか・・・

 

『やっぱりこの女黒だったか!』と大半の日本国民が思っている。

*もういかにもな展開すぎて笑うわ、このニュース見た人みんな「やっぱりな」と思ったことだろう

ずいぶん時間かかったな。野次馬からすると状況的に犯人は明らかな感じがしたけど、警察からするとなかなか証拠が出なくて逮捕が難しい事件だったんだろうな。

ワンちゃんの件も怪しいですね

愛犬まで手にかけて最初から怪しき存在だったからね。

*これ程、露骨に金目当ての結婚もない。

*あんな年寄りに若者が嫁にいくなんて金目当てだと思ってたわ・・・などなど多数の声が。。。

 

紀州のドン・ファン遺産13億円、相続の田辺市

野崎さんの遺産は預貯金などで総額約13億円に上る。野崎さんの死後、全財産は田辺市に寄付するとした文書が見つかった。市は受け取る方針だが、一部の親族らは「遺言書」は無効だとして和歌山地裁に訴訟を起こしているという。

 

田辺市にとっても、相続財産管理人の調査を終え、遺産の全容を把握したものの負債もあるが、受け取ることが市民の利益につながるとし、相続する方針を固めた。

が、しかし、まだまだ解決すべき問題が多いため、使い道はもちろん未定だという?

その後どうなっているのか、はたまたどうなっていくのか興味深いことではある!

お金がなくて悩んでいる人にとっては、ありすぎるお金のことで悩むのは何とも羨ましい限りだと思うのは私ばかりでしょうか?

 

Kanenori / Pixabay