口臭のチェックを自分でするならビニール袋とタニタがお薦めって?

health
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

 

隣の人の口臭気になったことってあるでしょう。つい鼻に手をあてて息を殺したくなるほど強烈な臭い!たまりませんね・・・でも、もしかしたら自分も。。。
基本的には誰にでもある口臭です。その口臭が強く発生される時期や時間、状況があります。大切なのは、人に不快感を与えるような口臭を今発生しているのかどうかを自分で知ることでしょう。そこで、このページでは、簡単に口臭チェックができる方法と機械を使って調べる方法について検証してみます。

 

 

口臭のチェックを自分でしてみよう

口臭 チェック

 

まず自己採点にはなりますが口臭のチェックを自分でしてみましょう。

こちらに、「さわやかブレス研究所」さんから頂いた自己チェック表がありますので記しておきます。正直に答えてみてください。

この自己チェックでわかるのは、今イヤな口臭がしているか、今はよくても後々イヤな口臭をさせてしまうか、がわかります。ご自分で当てはまる項目をチェックしてみて下さい。

【お口の症状編】

□1.口が臭いと、言葉で指摘されたことがある
□2.治療していない、あるいは治療途中の虫歯がある
□3.歯の間に食べ物のカスがよく詰まる
□4.過去1年間、歯科医院で歯石を除去してもらっていない
□5.冷たい飲食物を口にすると、歯にしみる
□6.歯ぐきをさわると、ブヨブヨする
□7.歯を磨くと、時々出血する
□8.グラグラと安定感のない歯がある

【生活習慣編】

□9.お水を飲む量が少ない
□10.朝食抜きのことが多い
□11.間食が多い
□12.ニンニクやネギが好きでよく食べる
□13.タバコを吸う
□14.お酒を飲む
□15.コーヒーを1日3杯以上飲む
□16.夜寝る前の歯磨きをよくサボる
□17.お口の中がネバネバし、まずい味がすることがよくある
□18.デンタルフロスや歯間ブラシを使っていない

【その他編】

□19.しゃべったり、笑ったりすることが少ない
□20.職場や家庭などに強いストレスを抱えている
□21.両親に、歯の弱い人がいる

どうでしたか・・・?

チェック 0~3 ・・・お口の健康やニオイケアに気をつけていけば問題なし。
チェック 4~10・・・条件が揃えば口臭を周囲に感じさせる可能性大。
チェック 10以上・・・要注意!周囲も気になっている口臭、自分も感じているはず。

口臭は誰にでもあるものです

大切なのは、人に不快感を与えるような口臭を今発生しているかどうかを自分で知ることです。簡単にできる口臭自己確認法紹介していきます。

 

口臭チェックはビニール袋かコップでできる

口臭 チェック

 

自分の息が臭っているかどうかを自分で知るための確認法で簡単なのは、ビニール袋かコップを使うことです。

ビニール袋を使う場合は、ビニール袋に息をハーハー吹き入れ、それを嗅ぐ方法です。この方法は、ビニール袋自体の臭いがないかどうか注意が必要です。

又、ある説によると、ビニール袋に自分の息をいっぱいつめて、袋をとじて、冷蔵庫に一晩いれて、翌日開封すると口臭がはっきりと分かるということですが、冷蔵庫に一晩入れるのは何故か・・・は、不明です。

コップを使う方法は、よく洗って乾かした、ニオイのしないコップを一つ用意します。そのコップの中に息を吐き出し、即座にニオイを嗅ぎます。もし、鼻をつくような匂いがあれば、強い口臭がしています。

スポンサーリンク

ビニール袋やコップを使うときは、これらに付着している臭いがないことが基本です。どちらの方法でも、はっきり強いニオイを感じたら赤信号でしょう。

その他の方法に、ガーゼを使ったやり方があります。

清潔なガーゼを1枚用意し、舌の奥のほうを強めにふき取ります。しばらく置いてから臭いをかぎ、クサイと感じたら強い口臭が発生しています。

ただこれらのやり方でも安心できないという方もおられると思います。

一番確実に口臭が分かる方法は、親しい間柄の人にチェックしてもらうことです。家族の協力が一番ですけどね。

 

口臭のチェックはタニタにおまかせ?

口臭 チェック

 

口臭が気になる方の多くは、何らかの方法で自分の息が臭いのかどうかを知りたいと思っています。

先の章でも述べた方法もありますが、手っ取り早くブレスチェッカーに頼ろうとする人もかなりいらっしゃいます。

ブレスチェッカーと言えばタニタが有名です。機種は、タニタ:HC-212S、タニタ:HC-212M(3色アリ)がありますが、手軽に口臭チェックができることを売りにしている商品です。

口臭をチェックできるコンパクトなミニタイプのブレスチェッカーで、息を吹きかけ5秒で簡単にチェックができ、分かりやすく6段階の数値と可愛いイラストで判定します。

口臭 チェック TANITA

 

ココはこの商品をおすすめするサイトではありません。このタニタのブレスチェッカーで正しい口臭チェックが出来るのかどうかが知りたいだけです。

この商品を肯定するわけでも否定するつもりもありませんが、実際に使われている方のお声を参考に取り上げてみたいと思います。

こんなお声があります。

TANITAの口臭チェッカーで、自分の口臭をチェックするとだいたい2~5の数値が出ます。(中略)なので、胃の中からのニオイを抑えるサプリを飲み、徹底的に歯を磨き、舌ブラシで舌苔を取り、水流ブラシを使用しても、数値が0になりませんでした。しかし、朝起きて、自分で自分の口臭がわかるなーというとき計ってみたら、数値が0だったりすることもあります。(中略)本当にこの機械を信じていいのか……

その他にも、「レベル0になることはなく、いつも2です。」といった声もあります。

私も決して否定はしませんが機械です。万能ではありません。センサーの感知次第です。

こんなお声もありました

TANITAの口臭チェッカーほど頼りにならないものはありません。私も購入しました。しかし、あまりにもひどいのでTANITAに苦情を言いましたが返事すら返ってきませんでした。(後略)」

TANITAさんには申し訳ありませんが、口臭チェッカーは一種の目安程度にしかなりません。

どうしても口臭が気になる方、口臭外来を受診されるといいですよ。

 

まとめ

 

口臭は誰にでもあるものです。大切なのは、人に不快感を与えるような口臭を今発生しているかどうかを自分で知ることです。
そのための簡単にできる確認法が、「口臭チェックはビニール袋かコップでできる」です。

ブレスチェッカーでの口臭チェックは、正確を求めるものではなく、日常での目安となるだけのようです。一番確実なチェック法は、家族など親しい間柄の人にチェックしてもらうことです。

 

コメント