iPhoneでクリスマスイルミネーションをキレイに撮るコツとは?

iPhone
jill111 / Pixabay
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

 

iPhoneでクリスマスイルミネーションをキレイに撮るコツ

12月に入ると街はクリスマス一色に染まってきます。

いたるところで、まるで張り合うかのようにクリスマスツリーなどのイルミネーションが輝きをましてきます。

思わず、パシャリ☆!撮りたくなりますよね。

そしてすぐに、Facebookなどにアップする・・・

今では定番の流れになっていますが、うまく撮ることができず、なんだかぼやけた感じの写真なんかアップしてくないですよね。

どうせならきれいに撮れている写真アップしましょう!iPhoneでも充分イルミネーションをキレイに撮ることはできます。

そのコツ紹介していきます。

 

iPhoneでイルミネーションをキレイに写すには

 

Pexels / Pixabay

 

夜景やイルミネーションを撮影する場合、周りが暗いため光を多く取り入れる必要があります。

そのため一番気をつけなければいけないことに“手ブレ”があります。

手ブレを防ぐこと、コレがまず基本だと思って下さい!

この手ブレを防ぐために三脚を使うんですが、iPhoneで撮影するのに三脚を持ち歩いている人はいないと思います。

まして、偶然絶景ポイントに遭遇し、シャッターチャンスと思ったとき三脚があるはずないのが普通です。

では、手ブレを防ぐにはどうするか・・・

 

一番確かなのは、iPhoneを水平に置くことができる場所があることです。付近を探してみて下さい。

そんな場所を見つけたら、iPhoneを置き、静かにシャッターを押すことです。

そうすると手ブレはかなり軽減されます。

もしそんな場所を探してもなかったなら、iPhoneを持って両脇を締め、両手でシッカリiPhoneを持つことで手ブレが軽減できます。

ココで注意することはシャッターを押すときです。

力が入りすぎ動くことがよくあります。

そっと、iPhoneが動かないように静かにシャッターを押して下さい。

手ブレを防ぐことが理解できたならイルミの撮影に入りますが、キレイに撮るには、

iPhoneのカメラアプリのHDR機能と言うものがあります。この機能を、ONにしてください。

HDRはハイダイナミックレンジといい、こちらをオンにして撮影することで、適切な明るさに調節された写真が撮れるようになります。

この機能を使った時と使わなかったときを比べてみると一目瞭然です。

自分の部屋を薄暗くして、HDRをオンにした時とOFFにして撮った時と比べ確かめてみて下さい。

この機能の凄さがわかりますから・・・

コレであなたもiPhoneでイルミネーションをキレイに写す事ができます。

 

iPhoneでクリスマスイルミネーションを撮ろう

 

Mariamichelle / Pixabay

 

クリスマスイルミネーションといえばツリーでしょう。

スポンサーリンク

クリスマスツリーをキレイにダイナミックに撮りたい時に、ただ普通にiPhoneを向けて撮影しても上手く撮れないことが往々にしてあります。

手前は明るく写っても奥の方はぼやけて真っ黒?といった写真になったりします。

そこで奥の手です。ピントと明るさを合わせましょう!

撮りたい被写体(ココではツリーですが)のどこにピントと明るさを合わせるかをiPhoneに教えてあげればいいんです。

 

方法は、画面上で、明るく写したい部分を長押しするとピントと明るさがそこに合います。簡単です!

 

イルミネーションの光にピントを合わせて撮影してみると、

イルミネーションがキラキラに色鮮やかな写真になりますよ!

この方法を利用して、あえてボカシの入った写真を撮ることも可能です。

ピントをまったく別の場所に合わせます。

そしてからイルミネーションへカメラを向けシャッターを切ります。

すると全く印象の違ったイルミを撮ることができます。

このや撮り方もどうぞ試してみて下さい。

 

iPhoneでイルミネーションを写す時のコツは

 

geralt / Pixabay

 

同じ場所のイルミやツリーを撮影する時は、構図を変えてみることです。

イルミやツリー全体を写したら今度は、直ぐ側まで近寄って写したり、

被写体を真ん中ばかりに設定せず、少し端にずらして後ろの景色をふんだんに入れてみたり、

立ってばかり写すんではなく、座って見上げるように撮ったり、

しゃがみこんで低い位置から撮るというのもアングルが変わり

いい写真が出来上がるんじゃないでしょうか。

そうして撮った何枚かの写真をアップする・・・気分だけでもカメラマン!

いいんじゃないでしょうか・・・!

ちなみに、撮った写真を加工するアプリがあります。

イルミネーション写真をキラキラにしたりすることが出来るアプリです。

詳しくはこちらへ>>>キラキラカメラ<<<無料だそうです。

 

まとめ

iPhoneでイルミネーションをキレイに写すには手ブレを防ぐことが重要です。そして、HDR機能をオンにして下さい。

クリスマスツリーやイルミネーションを撮るときピントと明るさをiPhoneに教えてあげましょう。

同じ場所のイルミやツリーを撮影する時は、構図を変えてみることです。そうすることで雰囲気の違った写真に生まれ変わります。

最後にこれらの情報は、iPhone女子部に教えを請うたものです。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

コメント