加齢臭に効く衣類はある?枕が臭い、背中も臭い、を改善できる?

体臭・加齢臭
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

加齢臭に効く衣類はある?枕が臭いし背中も臭いのを改善できる?

相手の人の臭いが気になるときってあるでしょう。爽やかな空気に包まれている職場で仕事に勤しんでいたとき、良からぬニオイがプ~ンと漂ってきた・・・加齢臭が・・・こんな経験あるでしょう?暑苦しい、むさ苦しいニオイですよね。でもあなたもそんな臭いを発生する歳になってきていますよね。嫁に言われた、「枕が臭い・・・」「背中も・・・」身だしなみのエチケット!加齢臭対策始めましょう・・・

加齢臭に効く衣類ってどうなのよ?

 

加齢臭に効く衣類はある

 

加齢臭の原因となっている成分は、

脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことで発生するノネナールと呼ばれる物質です。

人間には体内の酸化を抑制する力があるものの、それが年齢を経るごとにどんどん減少し、結果として体内の酸化が進み、ノネナールが発生するようになります。

それが加齢臭といわれており、加齢臭対策は、ノネナールをいかに予防するかで決まってきます。

とはいえ、食生活の改善など様々なことをせねばならず、加齢臭があったとしてもそこまで健康に害が及ぶわけではないため、無視をされがちです。

しかしながら、加齢臭と生活習慣病では当てはまる項目はいくつもあり、加齢臭をなくしていくことは生活習慣病の予防にもつながります。

体の中からも予防していくとしても、改善されるまでには時間がかかります。

そこでおすすめなのが加齢臭に効く衣類の存在です。

加齢臭に効く衣類には消臭効果のある繊維が使われており、着用するだけで加齢臭はもちろんのこと、汗の臭いやアンモニア、脇の臭いなど様々な体臭を吸収してくれるという優れものです。

もちろん1回だけで効果が切れるわけではなく、選択を行い、天日干しをするだけで消臭効果は維持されるようになります。

加齢臭を予防するには消臭効果が施されたシャツを着用することがおすすめです。

肌と直に触れ、汗など臭いの原因となるものを吸収してくれ、快適に過ごすことができます。

また、こうした衣類はぴっちりとしているため、衣類の合間から臭いが漏れ出るということがありません。あとは、サイズなどを確認し、フィットしたものを着用することで予防していくことができるようになります。

最近では着るだけで暖かいシャツなど、シャツも何かと進化をしていますが、今後は加齢臭予防に効果のあるシャツなどが浸透し、手軽にこうしたものが買える時代が到来することが予想されます。

 

体の内部から、そして外側から予防に努めていくことで、

加齢臭を撲滅することが可能になっていくことが予想されます。

 

加齢臭で枕が臭い、なんで?

 

加齢臭に効く衣類はある

 

自分の加齢臭を確認するきっかけになることが多いのが枕です。

普段から自分が利用している枕があまりに臭いので、

思わず閉口してしまったという人も少なくないでしょう。

枕が臭いことに気付いた人のなかには、加齢臭に対する対策を講じる人も現れます。

職場はもちろん、親しい家族との間においても、自分の体が発する加齢臭が周囲の人にどのように思われているのかはとても気になることだからです。

特に汗をかきやすくなる夏には、何らかの加齢臭対策を立てることが必要です。

 

加齢臭に対する対策として有効なのは加齢臭ボディソープです。

 

現在、男性でも加齢臭を気にする人が増えており、各メーカーからさまざまな加齢臭ボディソープが販売されています。

通常のボディソープに比べると少々値段が高いものもありますが、臭いに対する意識が高くなった現在では多くの人がこれらの加齢臭ボディソープを購入して利用しているのです。

スポンサーリンク

加齢臭対策のためのボディソープといっても、特別な使い方が必要なわけではありません。いつも使用しているボディソープを変えるだけですので、簡単に加齢臭対策に取り組むことができます。

ただし男性の加齢臭の大きな原因となる汗は、ボディソープだけでは止めることができません。

加齢臭ボディソープの使用や体質改善など、さまざまな対策を併用すること重要になります。

加齢臭ボディソープの上手な使い方も必要です。

日本人は基本的に夜に入浴する人が多く、寝る前にさっぱりと汗を流し、すっきりしてから就寝するというのが普通です。でもきれいに身体を洗ったはずなのに、枕はしっかりと臭くなっているのはなぜでしょうか。

これは寝ている間にも大量の汗をかいていることが原因です。

夜に身体を加齢臭ボディソープで洗って清潔にしていても、寝ている間に元通りになってしまっているのです。このまま出勤すれば加齢臭が漂うのは当然です。

ですから夜だけでなく、朝も加齢臭ボディソープを利用して身体を洗う・・・

朝シャンが加齢臭対策としては非常に有効です。

 

加齢臭は背中が臭くなるの?

 

加齢臭に効く衣類はある

 

加齢臭の元となるのは、脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことで生じるノネナールと呼ばれる物質です。年齢を重ねるごとに酸化に対する抑制力が低下して、脂肪酸と過酸化脂質の分泌量が増加していきます。

特に40歳を超えたあたりから増加しやすくなっていくことから、

その独特の臭いを加齢臭と呼びます。

体臭のひとつとして数えられる加齢臭ですが、体臭のほとんどは汗の分泌液を雑菌が分解することで起こります。そのため、体臭の原因は汗を分泌するエクリン腺かアポクリン腺が原因となりますが、加齢臭は皮脂腺から分泌される皮脂が酸化することによって起こります。

人間の背中にはエクリン腺と皮脂腺が存在していますが、アポクリン腺は存在しないので、汗をかいて臭いが生じる場合は体臭でもノネナールが原因の可能性が非常に高いと言われています。

また、同様にノネナールが発生しやすい部位は、胸と背中が主なため、加齢臭は上半身に集中して起こりやすいとされるのです。

加齢臭を気にしてお風呂で強く洗っても、ノネナールは水に溶けにくいという性質を持つため、ほとんど取れるようなことはありません。

お風呂上がりにはボディソープの香りで気づきにくいのですが、ノネナールは皮膚から流れ落ちずに残ったままとなるので、翌日に汗をかいた後に強い臭いを発することになります。

無理やり洗い流そうとして、強く擦りすぎると肌を傷つけたり、皮膚常在菌だけを洗い流してしまい、逆に臭いが強くなることもあるので注意しなくてはいけません。

ノネナールを除去するために効果的なのはポリフェノールと呼ばれる成分で、柿渋などに多く含まれています。

加齢臭ボディソープはこうしたノネナールを除去するために有効的な成分を多く含んでいて、酸化した皮脂を溶かすことで皮膚にこびりついた臭いの原因を取り除くことができるようになっています。

体を洗うときに最も洗いにくい背中は、特に臭いが残りやすいので、加齢臭ボディソープを使用して対策することが重要となってきます。

 

まとめ

 

加齢臭に効く衣類は、消臭効果のある繊維が使われており、着用するだけで加齢臭はもちろんのこと、汗の臭いやアンモニア、脇の臭いなど様々な体臭を吸収してくれるという優れものです。

自分の加齢臭を確認するきっかけになることが多いのが枕です。枕が臭いことに気付く事によって加齢臭に対する対策を講じる人も多いです。

加齢臭は皮脂腺から分泌される皮脂が酸化することによって起こります。背中が臭うのは、ノネナールが原因の可能性が非常に高いと言われています。体を洗うときに最も洗いにくい背中は、特に臭いが残りやすいので注意が必要です。

 

コメント