北欧流に冬を楽しむアイデア!インテリアのポイント紹介!

北欧
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

北欧流インテリアのポイント

北欧流に冬を楽しむアイデア!インテリアのポイント紹介!

北欧は長い冬を過ごすため家に重点を置く工夫がなされています。

長い冬だからこそ、大切な人と家で過ごす時間を一番に考えられているんです。

そこに、幸せを感じる暮らしの工夫があるんです。

何気ない毎日を、愛おしく心地よいものに変える秘訣がたくさん秘められている、

北欧流インテリアのポイント紹介していきます。

 

 

北欧流インテリアのポイント、光の取り入れ

北欧流インテリアのポイント

最近の日本のお家も、リフォームされたお家も、

光を多く取り込むことで、明るいお家になるよう工夫され作られているようです。

光は大切です。北欧に住む人たちにとっても光は大切です。

北欧は日照時間が短いからなおさらなんです。

そのため、光を集めるガラスの素材や、キャンドル、照明器具が豊富に揃っているんです。

北欧流インテリアのポイント

 

北欧では、あたたかな光を取り入れることで、

お部屋をくつろいだ雰囲気のインテイリアでまとめているのが特徴です。

特に短い日照時間を楽しむために活用されているのが“ガラス素材”です。

それも窓側に置くんです。窓側にキラキラ光るガラスの小物などを置くことで、

あたたかな光をお部屋に取り込むことになるんですね。、

キャンドルホルダーを置くと、

キャンドルの炎をすっぽり覆ってくれるので火が安定して消えにくくなります。

出窓なんかにさり気なく置くことでお部屋が最高に引き立つ優れものですね。

窓際をチョット工夫することで北欧流インテリアに・・・

北欧流インテリアのポイント

 

北欧流インテリアのポイント、ファブリック

北欧流インテリアアイテムで、とりわけ取り入れやすいのが、

ブランケットやクッションといったファブリック類でしょう。

特にブランケットは一枚でお部屋の印象はガラリと変わります。

手持ちのソファーにかけるだけで北欧らしいインテリアを作ることができますよ。

スポンサーリンク

北欧風な色柄も豊富に揃っているので気に入ったものを見つけやすいのもいいですよ。

北欧流インテリアのポイント

 

ブランケットやクッションといったファブリック類に、幾つもの色柄を取り入れる時は

ベースとなるカラーを一つ決めておくと印象的にまとまってきます。

また、柄も同じで、組み合わせてもごちゃごちゃ見せないポイントは、

同じ色を何処かに取り入れておくことです。

北欧流インテリアのポイント

 

北欧柄のファブリックで印象チェンジするには、

ラグ、ブランケット、クッション、それぞれにグレーを使うことがおすすめですよ。

グレーを使うことで落ち着いた印象になります。

北欧流インテリアのポイント

 

 

北欧流インテリアのポイント、モチーフを一つ

お部屋の一角に北欧らしいモチーフを一つ飾っておくだけで雰囲気はGood!

スウェーデン「ダーラナホース」フィンランド「しろくま貯金箱」などに代表される

愛らしい動物も北欧ならではのものです。

北欧流インテリアのポイント

それに、花や木、葉などの植物も北欧のモチーフに最適です。

北欧流インテリアのポイント

こういった飾りがあるだけで、見る度に心が和みそうでいいですよね!

北欧流インテリアのポイント

北欧らしいモチーフで北欧流インテリアのポイントになります。

 

まとめ

北欧流インテリアのポイント、いかがでしたか?参考にしていただけるでしょうか?
北欧風といえばシックな色合いがよく似合いそうです。
大人っぽいグレーをベースカラーに!コレなら間違いないでしょう!

 

コメント