health

スポンサーリンク
熱中症

熱中症と日焼け対策に「黒球式熱中アラーム」タニタから新発売

あなたは熱中症対策されていますか。また、その時期を迎えるにあたり策を講じるつもりですか? あなたはこれからの強い日差しを受ける日焼けの対策を考えられていますか? あの体重計など計測器の大手メーカーであり、社員食堂と外食事業で知られる「タニタ」から、 熱中症と日焼け対策が1台でできるタニタ「黒球式熱中アラーム」が新発売になりました。その中身をいち早く紹介していきます。
health

寝苦しい夜快適な寝室作りと、快眠のためのパジャマの選び方

夏の夜、寝苦しい日が続く夏の夜、そんな夏の夜で悩ましいのが、暑苦しさによって起こる不眠でしょう。 首尾よく寝付けたとしてもクーラーが切れると同時に暑さがぶり返し目が醒めてしまうなんていうこともよく見られますよね。 寝不足が続くと、健康トラブルに見舞われやすくなり、夏バテにも掛かりやすくなると考えられます。 そこで今回は、寝苦しい夜におすすめの快適な寝室作りのコツについてレクチャーします。
熱中症

熱中症を予防する水の正しい飲み方と、清涼飲料水の飲み過ぎに要注意!

熱中症予防の1番は、こまめな水分補給です。あなたは正しい水分補給が出来ていますか? 気温が上昇してくる夏場は、暑くなるにつれて欲するのが水分ですよね。暑さ対策、熱中症予防のためばかりじゃなく最近は美容目的で水をたくさん飲む方も増えていますよね。 ところが、その点についてはまさかの盲点が存在するんですよ。 水は正しく飲まない事には、健康トラブルも生じさせてしまうとのことです。
スポンサーリンク
熱中症

知っておきたい豆知識・熱中症パートⅡ!かかりやすい人のタイプとは?

先章ではペットも含めて、梅雨時期の熱中症について述べましたが、やはり、梅雨明けから増えてくる確率が高くなるのが熱中症です。 熱中症は命の危険も及ぶため、夏の健康管理では熱中症対策や予防はとても重要であることは先にも取り上げた通りです。ところで、同じ場所にいても熱中症にかかる人とかからない人がいますよね。実は熱中症にかかりやすい人にはある特徴があるんですよ。

黄ばんだ歯が白い歯に!効果ありの実践的対策手法検証中!

歯の黄ばみで悩んでいらっしゃるのなら、こちらの情報がお役に立てると思います。 現在あなたが黄ばんだ歯で苦悩しているなら、そうなってしまうワケと効果のある対策法を学ぶことへ一歩踏み出すことを強くお勧めします。 それを着実にこなすことで、汚いイメージのある黄ばんだ歯が元になっているストレスから解放されることに繋がっていくのです。 白い歯を得たいと願っているのなら、最後まで覗いてみて下さい。もしかしたらあなたのためになる白い歯を叶える為の究極の方法がお届けできるかもしれませんよ。多分、おそらく・・・イヤイヤ絶対に!
新型コロナ

インドコロナ!深刻な感染者と二重変異株 partⅡ

インドのコロナに関して速報が入ってきたので急遽、前の章、インドのコロナ死者過去最多!深刻な感染者の実態と二重変異株の続編をお送りすることにしました。。
新型コロナ

インドのコロナ死者過去最多!深刻な感染者の実態と二重変異株

日本でも猛威を奮う変異株中心の新型コロナ感染。大阪では数日1000人以上の感染者を記録し、東京でも今日4月28日は新たに925人の感染が確認されました。900人を上回るのは3か月ぶりです。大阪と肩を並べる日はすぐそこにきている感がします。 緊急事態宣言が発出していますが、感染の波は衰える兆しが見えないのが現状ではないでしょうか。果たして5月11日の解除は可能なのか?東京五輪に間に合うのか?心配は続きます。
大麻

若年層で急増!大麻摘発が過去最多!井岡一翔よお前もか?

「大麻摘発」が過去最多、その多くが若年層間で急増! 「大麻摘発」が過去最多、その多くが若年層で急増する大麻に汚染される若者の乱用の実態とは? 2020年において日本全国の警察が大麻事件で逮捕や書類送検した容疑者が過去最多の5034人であったというのが、警察庁の統計で明らかになったそうです。ちなみにその数は、前年2019年に比べ、713人増加です。摘発されていた人数は4年連続で最多を更新しているんですが、5000人を超えたのは初めてのことです。うち20代が占める割合は約半数の2540人、前年比590人増、未成年も887人、同278人増で、合計して全体の7割近くを占めていて、低年齢化の大麻汚染が顕著である事例としても明確になった。背景に潜んでいるのは簡単に手に出来ること、危険性が適切に周知されていないことなどが想定されています。
新型コロナ

たけし若者にあきれ顔!流行る路上飲みの実態とは?

「重症化しないっていうのが気楽なんだろうな」 タレントのビートたけしこと、北野たけしさんがTBS「新・情報7daysニュースキャスター」 テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」に出演した際、若者の路上飲みに関して、 「重症化しないっていうのが気楽なんだろうなぁ」との私見を述べていました。
新型コロナ

新型コロナ感染拡大を防ぐ方法と、止まらない感染した芸能人たち

全世界的に猛威を振るい、パンデミックとなった新型コロナですが、今でも一番質問が多いのが、 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ方法は何ですか・・・という事です。 今ではもう語りつくされてきたことですが、それでも感染猛威は止まる気配がありません! 今一度、基本に立ち返り確認の意味においても見直してみることにします。
その他

なぜ今改めて「不織布マスク」推し? 西村経済再生相語る!

新型コロナ蔓延により今や日常生活に必要不可欠となったマスク。 外にお出かけの時はもちろん、散歩、ジョギング等決して手放すことができない世の中になっています。世の中ではマスクをしていないことで騒ぎになったり、いろんなトラブルが発生しています。 今や絶対的必需品となったマスク、あなたはどのタイプのマスクをされていますか?改めて今、不織布マスクが見直されようとしています。
便秘

便秘と体臭と口臭の関係とオナラ!臭い屁との関係は?

便秘・・・女性の悩み第一位に挙げられるのが便秘です。が決して女性だけの悩みではないようです。男性も含めた多くの人が抱えるトラブルが便秘です。その上、年齢層は関係ないのも実情です。 便秘と一言で言っても人それぞれに様々な...
花粉症

花粉症対策に効果あり!乳酸菌とフェカリス菌の花粉症効果

乳酸菌で花粉症対策 ここ数年、花粉症の季節になると、スーパーマーケットのヨーグルトの棚が充実するように思いませんか? この時期テレビでも、乳酸菌やヨーグルトの特集をしていることが多いのに気づくかもしれません。 ...
花粉症

花粉症に効く耳鼻科治療薬がドラッグストアで買える!

今年の花粉の飛散量は、去年の3~7倍と言われています。 すでにつらい花粉症の症状に悩んでいる方も多いことでしょう。 寒い冬が終わり、温かい春がやってくる。 本来ならわくわくすることなのに、「春が来る」と思うと気が滅...
インフルエンザ

冬になってからでは遅いインフルエンザ対策!秋の内にはじめよう!

インフルエンザといえば、冬に多く発生するようにも思う人もかなりいるかと思います。 季節が冬に変わってから、インフルエンザが流行しだしてから、きちんとガードし始めればいいや、などと考えているのであれば、流行し始めるとあっという内にインフ...
スポンサーリンク

Warning: Declaration of Jetpack_IXR_Client::query() should be compatible with IXR_Client::query(...$args) in /home/kazuki2402/yomoyamatalk.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/vendor/automattic/jetpack-connection/legacy/class.jetpack-ixr-client.php on line 0